バタフライガーデン(児童・生徒向け)

概要

1. 何を学ぶものですか?

「バタフライガーデン」はチョウはもちろんのこと、いろんな生き物が観察できるビオトープです。チョウがたくさん飛んでくるように、チョウが大好きな花や、イモムシ(幼虫)が好きな植物をいっぱい育てているよ。ここではチョウと植物のつながり、生きもの同士の関係を学ぶことができます。

2. 観察や体験のポイントは何ですか?

チョウを見つける難しいけど、まずはじめに花を探してチョウを見つけてごらん。だんだん慣れてきたら、葉っぱに上手に隠れているイモムシを探してみよう。

教材園における演習問題の例

教材園での観察・体験を行った際に、下記のような演習問題を出題することができます。

チョウの生態について

Q1 チョウの翅は何枚ある?
 
 
 
 
 

Q2 チョウの翅はどこから出ている?
 
 
 
 
 

Q3 チョウの脚はどこから何本出ている?
 
 
 
 
 

Q4 チョウの触角でできることは?
 
 
 
 
 

Q5 チョウの成虫の口の形と食べ物は?
 
 
 
 
 

Q6 チョウの卵から成虫までの過程で正しいのは?
 
 
 
 
 

〒980-9845
仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学
環境教育実践研究センター
TEL:022-214-3537
FAX:022-214-3537